一人抄読会

syodokukai.exblog.jp
ブログトップ

FXRによるFGF21のin vitroおよびin vivoの調節

In vitro and in vivo regulation of FGF21 by FXR.

Andrew Adams, Christine Cheng, Amy Cox, Dod Michael, Alexei Kharitonenkov. Lilly Research Laboratories

Keystone Symposia:Pathogenesis of Diabetes Jan 30, 2012 (Poster 101)

このグループは、in vitro screenを用いて、FXR (farnesoid X receptor) agonist であるGW4064が、FGF21発現を高度に増加させることを見出した。In vivoにおいてもFXR agonistの効果がFGF21を介しているか検討するため、GW4064を野生型(WT)マウスとFGF21欠損(KO)マウスに10日間投与した。 その結果、WTおよびKOマウスとも有意に体重が減少し、どちらも同様に血糖と肝の中性脂肪含量が減少した。WTマウスでは、血中FGF21が軽度上昇していたが、肝・白色脂肪・膵での発現は増加しておらず、血中FGF21の発生源は不明であった。他のFXRターゲット遺伝子(SHP)の発現は、どちらのマウスでも増加していた。FXRアゴニストはin vitroではFGF21を強力に増加させるが、(KOマウスを用いた結果から)in vivoでの代謝改善作用は、FGF21の発現を介するものではないと言える。
[PR]
by md345797 | 2012-01-31 16:24 | その他